こんにちは。おじさんです。

今日も今日とてクラン対戦にうつつを抜かす大人たちの様子を赤裸々にご報告しようと思います。

今回の相手はフィリピンのクラン、th10の数はこちらが4つに対して相手は6つ。明らかな格上です。
ですので、まずはth8はth8同士の全壊を、th9下位は th9上位に☆2を狙うという作戦になりました。

今のところ順調に☆2を重ねていってますが、接戦になれば☆3の数がものを言います。
まだまだ結果はわからんですね。


さて、今回の相手ですが、実はいつもの相手と少し変わったところがあったのです。

それは、「クラン対戦の紹介文」です。


紹介文といえば、数少ない相手方との交流の場所。
必然的に、煽り文句が多くなるのも無理はありません。

さて、今回の相手の紹介文は……?

フィリピン語


あれ、そもそも何書いてあるかわからない。
フィリピン語でしょうか。

とりあえずいつものように配置でも眺めるかー。
そんなふうに適当に考えていると、ある時こんなチャットが。


紹介文に感動


えー、またどうせ煽りが追加されただけなんだろ……頼むぜアニキ。

そう恐る恐る紹介文を開くおじさん、そして多分同じように紹介文を開くクラメンたち。

するとそこには目を疑う光景が……!(世界○○風)







ふぃりぴーな日本語


プロアクティブ一同、ほっこり。

明らかなカタコトだが、それがいい。
シャチョサンでも、小日本でもコレ、ロレックス、ホンモノ!
でもない、明らかに友好的なチャットです。

そして湧くチャット。

英語でいいのか


そうですよね、フィリピン語わかる人なんてそういないし。

でも英語がわかる頼もしいクラメンがいるようで安心した、よかった。これで安泰だ。



英語もわからん


一気にクラン中の笑いをかっさらっていく某氏。
これはずるい。

まあ、最後はちゃんとリーダーがいいとこ見せてくれました。

プロ紹介文小


いつのまにか変わっていた紹介文。

こうやってたかがゲームですが、小さな交流をするのはいいものですね。

どうせなら煽りじゃなくてこういうやりとりがしたいものです。

ですが、対戦に力は抜かない!
そんな全力を尽くした2クランの死闘の結果は、また次回!