こんばんは。おじさんです。

今回はth9において代表的な全壊戦術、ラババルとゴレホグに強いth9の防衛配置を考えていきます。

th9主体の クランの場合ですが、強豪クラン同士だと、th9以下は、最後は必ずといって全壊します。
差が出るのがむしろth10の☆。

そんな感じになってくるので、th9は、いかに相手に一発で全壊をくらわないか、何回防衛を稼げるかを考えましょう。
th9が踏ん張れば、相手のth10がth9をカバーしなくてはならなくなり、こちらのth10が☆1で抑えられている村があった場合、そこを取りに行くことができなくなります。

もちろん攻めが一番大事だとは思いますが、 勝利のためには防衛配置突き詰めることも必要です。

というわけで、まずはゴレホグ対策について。



■ゴレホグ対策

 
ゴレホグ対策といえば、まずはこれが基本だとおもいます。

1.クランの城を最も中心におく。一つ施設を壊さなければつり出せないくらいにしましょう。

2.クイーンも城の次に中心におきましょう。二つ壁を壊さなければクイーンにたどり着かないくらいが理想。

3.2連巨大爆弾を防衛施設の間に二か所つくりましょう。1つ以上ダミーをつくりたいので、2連がおける隙間を3つはつくっておきたい。
巨大爆弾の置き方についてはこちらの記事でも考察しています。

4.バネトラップを防衛施設の間におきましょう。バネは1か所に固めるよりも、ぐるりと、2層目にまんべんなく置くのがベスト。なぜなら外層や一か所に固めてしまうと、リプレイ後は対策を練られてしまうため。
ただ、2連爆弾を踏ませるために必要な防衛施設には1つくらい多めにおいておくといいかもしれない。


そして最も重要なのが、もし全壊されたとしたらそのリプレイをしっかり研究することです。
ある程度考えられた配置を全壊させるホグのルートは、ある程度限定されてくるものです。
ですので、そのルートでどうやったらもっとバネを踏むか、巨大爆弾を踏むかを考えると、さらに防衛数を稼げるるようになるでしょう。



■ラババル対策

1,2、は上記のゴレホグ対策と同じです。

3. WIZ塔と対空砲は離す(難しいならばクイーンと離れたところに一つだけでも。)ラヴァハウンドがタゲのとれないWIZ塔は、バルーンが一網打尽にされてしまう脅威となります。

4. 対空砲は二つ以上、お互いの攻撃範囲内ギリギリくらいに置く。

5. 対空爆弾は対空砲から離し、ラヴァが拾わないようにする。ラヴァが対空爆弾を受けても微々たるダメージですが、バルーンがまとめて受ければ大ダメージになるため。対空砲と離れたWIZ塔に2,3個おいておくと効果的かもしれません。
クイーン未処理の重ラバ対策には、ホーミング対空地雷もクイーン近くの対空砲からは離したほうがいいかもしれないですが、ここは個々の配置によって見極めが必要でしょう。

ラヴァにつよい配置


ちなみにラヴァバルが得意な配置は「ボンキュッボンな配置」(byリーダー)、不得意な配置は四角い配置だそうです。
リーダーの言語センスには少し疑念を抱きますが、内容については概ね同意です。

真ん中が狭くて両端が広がった配置は、広く出せて、かつ裏からも出しやすく、真ん中でダレるバルーンの弱点を補っているからでしょうか。
四角い配置はより多くのサイドカットが必要になり、防衛施設の壊し漏れなどが生じやすくなるから、と推測しています。

なのでよくラヴァバルで一発で全壊される、という方は以上のことを意識して防衛配置をつくってみるといいかもしれません。



それでは今回はこの辺で。