2015年02月

【リーグ】クリスタルのある風景【到達】

こんにちは。おじさんです。

一週間ほど前に始めたトロ上げの旅ですが、ついにゴールドからクリスタルリーグに到達いたしました。

ゴールド1400くらいから……

エメラルド達成

どん。
以前クリスタルリーグのクエ達成報酬がエメラルド200と書きましたが、250でしたすいません。

途中資源集めのためトロフィーが下がったりしながら、本格的にあげはじめてからは大体3,4日ですかね。
ブースト含む。

ですが、私は基本TH外出しなので、ログアウトすると一瞬で攻められます。
THがアーチャータワーの範囲内だろうがテスラがあろうがお構いなしです。
クリスタル怖い……。

よって、到達してすぐ油断して落ちるとこういうことに。

続きを読む

マッチングの有利不利について思うこと

こんばんは。おじさんです。

中国クランとあたると毎回格上にみえるのはなぜなのか。
少しネットの情報をあさってみると、 「攻撃ユニットのレベル」もマッチングに関係するそうな。


続きを読む

ホグラッシュ対策について

こんばんは。おじさんです。

今回は皆さん一度は泣かされたことがあるのではないでしょうか。ホグラッシュに強い配置についての考察です。

以前中国のかたに、我が自慢の村がぼこぼこにされてからというもの、夜な夜なホグラッシュに強い配置について考えていました。

私の以前の配置は、村の中心、そして防衛施設の間に巨大爆弾を置くという基本はちゃんとしていました。

にもかかわらず、そのような対策など児戯に等しいと言わんばかりに、爽やかに☆3を取られてしまいました。

チートと言われればそれまでですが、中にはゴレホグでも☆3をとられなかったクラメンもいる。
その違いは何なのか、考えてみました。

それは、2連巨大爆弾のまわりに「防衛施設を置き過ぎない」、ということではないか。

これは一見、今まで言われてきた基本と相反しているのではないかと思われるかもしれませんが、厳密には一緒です。

どういうことかというと、ホグが通るルートに爆弾を置くのはいいですが、ちゃんと「二個同時に」踏む位置に置こう、ということですね。

たとえばこの配置。

image

一見ホグが爆弾を踏んでくれるように見えますが、これはどのような方向からきてもまず一個だけ先に踏んでしまうのがわかると思います。
4時からいけば対空砲、wiz塔を壊したあとに巨大クロスボウにいき、その途中でまず一つ踏んでしまいます。二個めを踏むのはクロスボウを壊し終わってからなので、ヒールをおけば充分回復が間に合ってしまうのです。
9時方向からいっても同じような結果になりますね。

しかし、th9の方の場合は、恐らくサイドカットも含めれば、一箇所の2連爆弾であればどこに置いても避けられてしまうとは思います。
ですが、2連同時踏みを防ぐ方向を絞ることができれば、もう一箇所の2連爆弾をその方向からきたホグが同時に踏んでくれるように位置しましょう。

そして、「この防衛施設を壊せば爆弾踏まずにすむ」という防衛施設のまわりに、バネトラップを置くとなお効果的だと思います。

バネトラップの置き方もとても大事なのですが、これはまたの機会に。

th8のかたは2連が一箇所しか置けないので、最初に指摘した、置き方に加えてなるべく予想し辛いところにおくということと、2連はあえてwiz塔と離すと、ヒールを使わせることになりいいかもしれません。
th8はもう試せないのでなんとも言えないですが。むしろ教えてください。

th10?
すいません魂の限界です。


このような知識は詳しい方には当たり前かもしれませんし、他のサイト様のようにこの配置がいいよ!と紹介できず物足りないかもしれません。

ホグラッシュにはこんな配置がいいよ!というアイディアがありましたら、コメント欄にて教えて下さると嬉しいです。

あれ、なんか今日は真面目に書いてる…。


それでは今日はこの辺で。

【th8、9、10】クラクラ連想【動画あり】

こんにちは、おじさんです。

前ツイッターではつぶやいたことあるんですが、村人って藤原紀香に似てませんか?
丸顔なところとか。
同意してくれる方とクラメンを募集してます。

さて、前回より話題にあげていた東南アジアのクランとのクラン対戦ですが、本日決着がつきました。
48vs40でプロアクティブの勝利でした。
☆2を確実にとり、そのあと☆3をとりにいくという協力体制がうまくとれていたのが勝因でしょうか。
今後は確実な☆2の大事さを痛感しつつ、☆3の数をさらに増やしていきたいですね。

そんな感じで本日はクラン対戦動画を紹介しちゃいます。

th8からth10まで出血大サー……おじさんの語彙の貧困さが露呈してしまう前に動画にいきましょう。




続きを読む

【クラン対戦】異文化交流・ちょっとイイ話!

こんにちは。おじさんです。

今日も今日とてクラン対戦にうつつを抜かす大人たちの様子を赤裸々にご報告しようと思います。

今回の相手はフィリピンのクラン、th10の数はこちらが4つに対して相手は6つ。明らかな格上です。
ですので、まずはth8はth8同士の全壊を、th9下位は th9上位に☆2を狙うという作戦になりました。

今のところ順調に☆2を重ねていってますが、接戦になれば☆3の数がものを言います。
まだまだ結果はわからんですね。


さて、今回の相手ですが、実はいつもの相手と少し変わったところがあったのです。

それは、「クラン対戦の紹介文」です。


紹介文といえば、数少ない相手方との交流の場所。
必然的に、煽り文句が多くなるのも無理はありません。

さて、今回の相手の紹介文は……?

フィリピン語


あれ、そもそも何書いてあるかわからない。
フィリピン語でしょうか。

とりあえずいつものように配置でも眺めるかー。
そんなふうに適当に考えていると、ある時こんなチャットが。


紹介文に感動


えー、またどうせ煽りが追加されただけなんだろ……頼むぜアニキ。

そう恐る恐る紹介文を開くおじさん、そして多分同じように紹介文を開くクラメンたち。

するとそこには目を疑う光景が……!(世界○○風)







ふぃりぴーな日本語


プロアクティブ一同、ほっこり。

明らかなカタコトだが、それがいい。
シャチョサンでも、小日本でもコレ、ロレックス、ホンモノ!
でもない、明らかに友好的なチャットです。

そして湧くチャット。

英語でいいのか


そうですよね、フィリピン語わかる人なんてそういないし。

でも英語がわかる頼もしいクラメンがいるようで安心した、よかった。これで安泰だ。



英語もわからん


一気にクラン中の笑いをかっさらっていく某氏。
これはずるい。

まあ、最後はちゃんとリーダーがいいとこ見せてくれました。

プロ紹介文小


いつのまにか変わっていた紹介文。

こうやってたかがゲームですが、小さな交流をするのはいいものですね。

どうせなら煽りじゃなくてこういうやりとりがしたいものです。

ですが、対戦に力は抜かない!
そんな全力を尽くした2クランの死闘の結果は、また次回!




 
th9中盤の人。所属クラン「プロアクティブ」→「# QUBELEY」。 ブログはクラクラの攻略情報、雑記など、クラン対戦に関する情報をメインにお送りします。基本th9視点になりますが、ご了承ください。どちらかというと雑談が多め。 1年休止後、2017.4復帰。たぶん。