2015年04月

【th10後半】ゴレ1ラバ3,4の全壊リプ特集【th9後半】

こんにちは。おじさんです。

今回はth10後半とth9後半の全壊リプをお送りします。

 一発目はth9後半のリプ。

ゴレ1ラバ4の面だしと、少し珍しい編成と攻め方です。

 
■th9  ゴレ1ラバ4 @ももキャットさん


 

最初のアチャクイまでの道のりは壁一個で届くので、ゴレ1でもいけそうですね。

厄介なのが中央のクロスボウ。

HPが多い上に他の防衛施設のルートから独立しているので、なかなか辿りつきません。

そこでラバ4を包み込むように面だしすることによって 、クロスボウや少し外部よりの対空砲もなんなく破壊しています。

ももさんはいつもユニークな編成で魅せてくれます。
今後も華麗な攻めを楽しみにしていますね!


■th10  ゴレ1ラバ3  @Junさん





初動のゴレ部隊でITを折っていません。
それも込みで考えた上でのゴレ1なのだと思います。

ITを最初に一つも折らなくても、この防衛施設の高さの村を全壊させてしまうJunさん、恐ろしいです。




恐ろしいといえば、現在進行中のクラン対戦のマッチングです。
相手は香港のクラン。

出来立てなのか勝利回数は一桁ですが、びっくりしたのがそのTHの差です。

こちらのTH内訳は、

th10が4人、th9が13人、th8が8人。

なのですが、対する相手のTHが、

th10が12人、th9が11人、th8が2人。

マッチングが終わってはじめて相手のマップみたときはお口あんぐりしました。

なんだこれ、マップが真っ赤だぞ。


でも中身をみてみると、やはりというか、早上げの多いこと多いこと。

全壊ユニットも全く育ってない様子。

これは公平といえば公平なマッチなのか……?

でもやはり同格同士で戦うのが一番面白いですよね。

特に今回の場合、th8の方が可哀想すぎて。

攻めるところが二つしかないので、取り合いになってました。

こういう場合は格上星2を練習するのがいいのでしょうかね。

何人かth8のかたで、th9序盤から星3取っている方もいましたけども。


それにしても、本当にクラン対戦のマッチングは適当だなーと思った今回の対戦でした。


それでは、今回はこの辺で。



 

【雑談】ガチクランのチャットの話【試金石】

こんにちは。おじさんです。

一週間ほど前にお引越しをしまして、住み慣れた我が家に花の香りを添えられなくなってから(吉幾三の顔を浮かべつつ)、ブログの更新が途絶えがちですみません。

クラクラへの愛は全く衰えていないのですが、むしろ暑苦しく燃え上がっているのですが、中々片思いですわ。星的な意味でも。

ところで前回のブログの、アラビアンな方達との戦いは余裕をもって勝利しました。
しかしその次。
次があかんかった。

格上に加え、まず目を引いたのは相手の配置。
一目見てわかる全壊対策配置でした。
これはきっと相手も全壊戦術をもっているに違いない。

いつもと比べ、指示やアドバイスが飛び交い、途端にピリピリしだすクランチャット。

そしてそんな中入ってくる新人さんたち。

非常に申し訳なく思いました。

自分が新人で、いきなりこんなピリピリチャットなクランにきたらビビるよなーと。

まあ別に怒号が飛び交ってるわけではなく、あくまで丁寧にコミュニケーションとってますけどね。

でも明らかにいつもと違ってみんな目が血走ってるわけです。
いやみたわけじゃないけど、きっとみんなスマホを抱えながら眉間に皺寄せて、あーでもないこーでもない、と考えてるんだろうなと。

今回のクラン戦で、「考えすぎて禿げそう」という人が2、3名いらっしゃいました。
そのまま禿げてしまえばいいのに。
失礼しました、心の声が漏れたようです。

しかし私の心配は杞憂だったようで、「ちょっと場違いなんで抜けますね」と新人さんが抜けてしまうことはなく安心いたしました。
みんな禿げたかいがあったね!

クランチャットは、勿論和気藹々としてるのが一番だと思いますが、それだけでは強くなれないわけで。
時にはきついことも指摘してしまうことがあります。私もされますし、します。
しかしその、クラメンがもっとも眉間に皺をよせ、真剣に向き合っている雰囲気が受け入れられるなら、それはその人にあったクランなのではないでしょうか。
いわゆる試金石的な。

まあこれいった数日後に抜けてしまったら凹みますけどね(震え声)。

でもね。

さすがにこれはあかんでしょ。

許されませんよ。

image


リーダー、いつもオチに使ってごめんなさい。

それでは今回はこの辺で。

【コレラバ】th9対戦リプ特集【ゴレホグ】

こんばんは。おじさんです。

最近リアルでお引っ越しをしまして、バタバタして更新が遅くなってしまいました。

対戦もその間お休みしてたんですが、みなさんどんどん星3取っていって多少の寂しさがあったようななかったような。
やっぱり対戦は連続でやるのが一番練習になります。
ミスを悔やんでも、時間がたつとどうしても修正の精度が落ちるので。


さて、では今回も面白いリプをご紹介していきますよー!


■th9 ゴレラバハイブリッド @MASAさん





ちょっと音楽ずれてたり微妙に対戦マップが見えてたりしますけど、お許しくだせえ。

これも前回に引き続き対空砲が不均等な配置ですね。
このような配置でも対空砲を二本折れるのは高レベルヒーローの強みですね。
最後のバルーンでWIZ塔のタゲをとっていたのもうまいです。



■th9 ゴレホグ @satoshiさん




うちのハイブリッド慣れしてる方々が苦戦した配置を、ゴレホグで制覇したさとしさん。
このホグさばきはほれますわー。
ハイブリッドが難しいからといて、決してホグなら簡単な配置のわけでもありません。
踏みにくいところに二か所、2連爆弾があります。

さとしさんが上手いところが、この爆弾を、ホグの出し位置を工夫することでうまく外しているところですね。
いつかみた、2連爆弾をやすやすよけていく中華のホグラッシュを思い出しました。

これくらい洗練されたホグラッシュなら、ハイブリッドにも負けませんね。
戦術の多様性を認識させられたリプでした。


動画は以上です。

一週間ぶりのクラン対戦で元々なまってる腕がさらになまってるので、気合いれていこうと思います。
今回のクランは90勝のアラビアン。
がんばるどー。

【th9】対戦全壊リプ【ハイブリッド】

オッス!オラおじさんです。


今回もとれたての熱いリプをピックアップしていくッス!


■th9 ゴレラバ @MASAさん



おいおいそんな中の対空砲まで壊せるんかい!
とおじさんが心の中でつっこんだリプ。
ヒーローレベルは、ハイブリッドでは本当大事です。

もちろんヒーローレベルだけでは宝の持ち腐れですけど。

このリプは、Lv4ゴーレムが2匹いて、ヒーローレベルも高いという前提の上で作戦を練っているので、同じレベル帯のヒーローの方にはとても参考になると思います。

一度にゴーレムを出すのではなく、対空砲ごとにおいて工夫をしていますね。

最後はヒーローであらかた壊しすぎて、ラバが2匹もあまる余裕ぶりでした。

上手くいきすぎるとラバが残ってパピーにならず、時間切れという事態もあるので、バルーンは最後に少数残しておくといいかもしれません。


■th9  ゴレラバホグ @polaさん


 
対空砲の位置が独特な配置。
一部の対空砲が外側なので、ホグをまぜた編成です。

不均等な配置は対空砲が外側のことも多いので、こういう風にホグ何匹かで事前に壊せると効率的です。

ただこの配置は対空砲に至るまでのルート取りが難しいですね。 
私も挑戦しましたけど、中央の対空砲が一本残ってしまい失敗しました。
広く均等に出さないとバルーンがまとまって一方方向にいってしまうようです。
対空砲までの道のりが長い場合、テスラも予想にいれたルート取りをしないといけないですね。


■th9 ゴレラバ @polaさん 



全体的に広い配置です。
一見gowiwiのほうがいきやすそうですが、こんな配置までゴレラバで攻略しておりました。

最初のヒールの使い方が面白いですね。
ジャンプを使わない代わりに、低いクイーンレベルを補う意味でのヒールだと思います。

こういう変わった配置には、それぞれの工夫がみられるので、リプをみるのもとても楽しいです。





最後に最近のプロアクティブのチャット風景を一つ。


道場


脅威の連続ガチリプ。
ちなみに自分も練習したけど恥ずかしいミスしてこの波に乗れなかったのは秘密ッス!


安西先生……☆3が取りたいです……



それでは、今日はこの辺で。
 

ラババル、ゴレラバ(ハイブリッド)対策配置について

こんにちは。おじさんです。

今回はやるやると言っていたハイブリッド対策配置について考察していきたいと思います。やっと。
正直さっきの対戦でゴレラバで大ポカやってすぐにこの記事かいてます。
おじさんのメンタル強すぎわろたwww
わろた……


さて、最近ハイブリッドでしか攻めてこないクランもあるくらいで、ゴレホグ対策だけしていればいいということもなくなってきました。
そんなわけで、ハイブリッド対策配置のポイントをご紹介します。






まず、ある戦術に対する防衛配置を考えるときは、その戦術の手順を考えます。

ハイブリッドのざっくりとした流れはこうです。


--------------------------

1. ゴレ2とwiz、ヒーローで対空砲1本、ないし2本とアチャクイを処理する。

2. 1の途中で出てきた援軍をライトニングで処理する。

3. 残った対空砲を時計まわり、ないし反時計まわりにラバとバルーンを出し処理していく。

-------------------------

ゴレラバで失敗する原因の一つが、この1番になります。

ここで失敗させれば☆0防衛も夢じゃないです。

1番の時点で、相手の失敗を呼び込むにはどうすればいいか。

まず、AQを倒すときに、簡単に2本の対空砲が壊されないよう壁で仕切り、適度に離しましょう。

AQが2本折られにくい、という点においてだけ言えばこんな感じ。



いいやつオリジナル


これもヒーローレベルが高ければ2本折れるかもしれませんが、結構遠くて難しい。
少しのミスが命取りになると思います。

逆に簡単に2本倒せてしまう例がこちら。
やっつけでつくりました。

対空砲近い

矢印からゴーレムを出すと簡単に対空砲2本とクイーンが倒せてしまうのがわかると思います。




次に、メインとなる3番目のラバとバルーンを出す際の対策です。

私は昔、なるべく対空砲を守るようにと、対空砲のまわりに多く防衛施設を置いていました。

ですが、自分がバルーンを使うようになって気づいたのです。あ、これあかんやつや、と。
黒バルは防衛施設優先なので、なるべく対空砲を避けるように防衛施設を配置するようにしましょう。



まずは、ダメな例。

対空砲の前においてしまうと、こういう風になります。


だめなやつ



画像雑すぎわろた。

アーチャータワーと両隣の大砲にそれぞれ出せば、最短2手で対空砲までたどり着けてしまいます。

じゃあどうすればいいのか。

その正解例がこちらです。


いいやつ

Wの字の、それぞれの頂点に防衛施設をおき、上方中央の頂点を対空砲にするイメージです。
矢印のほうからバルーンを出すと、綺麗に対空砲をよけるように進んでしまうのがわかると思います。
手順としては、9時でいえば、大砲、アーチャータワー、迫撃砲、対空砲と、対空砲を壊すまでに三つも壊すことになります。


このように対空砲の手前に防衛施設を置かないことで、相手のバルーンが対空砲に到達するまでに時間を稼ぐことができます。
時間差で出したり、出す位置を工夫することが必要になってくるわけです。

なので、対空砲はあえて手前をあけましょう。
可愛い対空砲は一人にしてあげたほうがいいのです。

要するに、クラン対戦でミスをしたおじさんもそっとしておいてあげましょうということです。
オチそこかよ。




それでは今回はこの辺で。
th9中盤の人。所属クラン「プロアクティブ」。ブログはクラクラの攻略情報、雑記など、クラン対戦に関する情報をメインにお送りします。基本th9視点になりますが、ご了承ください。どちらかというと雑談が多め。