2015年07月

悲願の日本戦の巻【th9新編成リプ】

こんにちは。おじさんです。

久しぶりの更新かと思えば二回連続。

たまってたんです、色々と……(白目)。



プロアクティブは基本午前開始だからか、中々日本クランと当たりません。

私がこのクランに入って半年ほどになりますけど、それこそ一回も当たったことがありませんでした。

でも諦められない。

日本戦がしたい!

そのために若干ルールを変えて、金曜日は夜開戦にもしました。

ですが1カ月ほど収穫なし。
大抵相手クランは漢字ばっかり。
もう漢字と煽りはお腹いっぱいよ。


そんなわけで、うちのクランチャットでは一日に30回くらいは
「日本戦がしたいなあ…」
というつぶやきが見れるほど。
ごめんちょっと盛りましたけど。

とりあえず皆さん日本相手に飢えているんです。


しかし先日のこと。

ついに日本のクランさんと当たりました。

勝利数も私たちと変わりません。
強豪の香りがぷんぷんします。

勿論、クランチャットは秒速で歓喜の声が湧きます。

リーダーなんてもう、こんなかんじ。

楽しみ


おいちょっとかわいいぞ。

そしてクラメンもこれに負けず劣らずわくわくしている様子。

いつになく指示や作戦に気合いがはいります。

しかし実は今回、プロアクティブにとってはかなり久々の30人対戦。
30人越えの対戦は、それこそ前記事の公安9課さんとの交流戦以来ではないでしょうか。

普段はお休みのかたも多く、大体20人対戦。
なので適当に雑談を交えても予約管理ができていたのですが…

戦闘当日は作戦や相談、打ち合わせも全てチャットでしているので、
予約や指示が流れる流れる。

かなりカオスな中、相手のクランのth8の方がこちらの上位から続々と星2を奪取していきます。
これにはこちらも脱帽。

ハイクォリティな偵察と上位星2狙いに、序盤は完全にプロアクティブが押されている状態でした。

悲壮感と焦りの雰囲気がたちこめるプロアクティブのチャット。

どうすんべ、これやべーよ…。

誰もがそう感じていたであろうその瞬間、なんと我らがみゅうさんが連続の全壊!
そのひとつはth10の中盤の方から、最近話題のアチャクイヒーでの全壊でした。

こちらは動画掲載許可はとっていないので、載せません。
見学のみの方は承認していないので、
見たい方は是非プロアクティブに加入してくださいね(ハート



話がそれましたが、それからはなんとか流れを取り戻し、こちらも食いついていきます。

相手の初見殺しの村に何度も失敗を繰り返すプロアクティブメンでしたが、
その中でも何人かが確実に全壊をとっていきます。

最終的にこちらが星を追い越し、結果勝利を得ましたが……


今回の対戦はかなりプロアクティブにとって岐路となる戦いでした。

基本lobiなど他媒体のチャット手段をもっていないので、どうしても指示や予約が流れます。
この問題を解決するために、掲示板の活用範囲を拡大することに。

予約は以前通りチャットで、指示や作戦は掲示板。

このような形に役割分担させることによって、チャットの負荷を減らし、
より円滑にコミュニケーションができるようにしました。

しかし、40人越えの対戦ガチクランの予約管理は、皆さんどうやってやってるんでしょう。
やはりlobiを活用しているんでしょうか?
lobiをつかっておらず、40人越えで対戦重視のクランさんがいたら
是非参考までに管理方法を教えていただきたいです。
誰か予約管理できる便利なアプリつくってください。

それにしても相手クランさんの作戦も戦術も、お見事でした、本当に。
もしまた当たることがありましたら、またお互い全力で戦いましょう。
ありがとうございました。


というわけで、今回非常に大きな課題をつきつけられたプロアクティブ。
格上からも確実に星2をとれるような練習をしなければなりません。
th8もth9も。

今後また、このクランは大きく変わっていくことになりそうです。


最後に、今回非常に面白いリプをみせてくれたガチャーんさんの攻めをご紹介します。

今回もれもんさんに動画を作成・提供していただきました。
ありがとうございました。

■ gowiva 裏ラババルホグ @ガチャーんさん


https://www.youtube.com/watch?v=tdXQkSe4Z1g&feature=youtu.be



ちょっと編成書いててなんだこれって自分も思いましたけど、

いや、本当なんだこれ。


裏バルや裏ホグまでならわかる。

裏ラバって。

裏ラバって!!


この動画を作成してくれたれもんさんもライブをみている最中笑いがこみあげてきたらしいです。

すごすぎて。


こんな発想ができるのは素直に羨ましいですね。

ちなみに今回の対戦で、れもんさんに続きガチャーんさんまで
賞賛ssを撮影していることが発覚。

ちくしょう。
なんだかとってもちくしょう。

以上、ちょっと面白いところまで妬ましく思ってしまう全然素直に羨んでいない
弱者の僻みでした。



さて、色々と変革の時を迎えているプロアクティブですが、
これからもどんどん成長していきますよー!


それにしてもみゅうさん、th10相手に星6ってどうなってるんですか。
本当に人間なのか…。



それでは、今日はこの辺で。(逃走




 

夢の合同クラン対戦の巻

こんにちは。おじさんです。

今回はクラメンの長年の夢であった

「合同クラン対戦」をやってみたよ!というお話です。

私が私生活でバタバタしていたせいで、もう一カ月ほど前の出来事ですが…。
申し訳ない。ぺこり。


以前より他クランとの交流戦をやってみたいねー、という話は出ていたのですが
私どものクランはあまり他のクランと交流がなく、どうやって話をつけたらいいかもわからない状態でした。

そんな中、救世主が現れました。
我がプロアクティブの外交大臣、 nagaoさんです。

どうやら他媒体で交流戦ができるクランの募集をしてくださったようで、
彼の尽力により、無事交流相手も見つかり、対戦へとこぎつけることができました。

その名も「公安9課」さん。

全身義体のあの人がいそうなクランです。
私はトグサが好きです。

それはさておき、今回の交流戦はお互いのクラン同士で戦うのではなく、
合同クラン対戦という形を取りました。

レベル合わせるのも面倒だし、当たらなかったらそれこそ申し訳ないし。

そんなわけで、9課さんからは9人ほどプロアクティブに遊びにきていただき、
そこで対戦をポチるという流れになりました。

ポチった結果……


対戦相手は中華クラン。

相手にとって不足なし。

9課さんとプロアクティブ、力を合わせて星取り合戦を開始いたしました。

そんな中、9課のZORUAさんが妙にいじられはじめます。

「ZORUAさんは9課の中でもトッププレイヤーですよ!」

9課の肩が口ぐちにこう話しはじめます。

どんどんプレッシャーがかかっていくZORUAさん。

しかしそのプレッシャーの中……


zoruasan


プレッシャーの中同格を全壊、さすがです。
でもごめんなさい、ZORUAさんの胃潰瘍っぷりをちょっと楽しんでました。



そんな感じで9課さんは全壊を続出させていき、プロアクティブも負けじと全壊合戦。

相手の中華さんも徐々に星の伸びが止まって行き……

無事勝利いたしました。

この対戦で何が一番よかったって、普段見れない戦術が見れることですよね。

同じクランにいるとどうしても戦術が似通ってきます。

そこで、こうして交流戦をすることで新しい方法が見れることは大変勉強になります。


そんなわけで、今回は普段のこのブログではあまり見れない戦術で
全壊している9課さんの動画をご紹介いたします。
※すべて闇呪文のアプデ以前のリプとなります。

■ネクロホグ th9  @いなばんさん



9課のリーダー、いなばんさんのリプレイです。

このリプをみて私は目を疑いました。
だってこのリプ、ゴレがいないんですよゴレが。

3時側は確かに防衛設備は少ないけれど、さすがにゴレなしでいくのは躊躇しますよね。
しかし範囲攻撃がなく、ヒーロー2体が倒せるという条件をうまく利用し、
ネクロ6匹で出動、うまくヒーローを処理しています。

そして格子に近い9時側に、ホグをしかける。

まさに配置の特徴をうまくつかんだ、素晴らしいユニット編成だと思います。



■ゴレラバ th9 @ZORUAさん


 

この頃はまだゴレ1ラバ4は珍しい編成でした。
結構相手AQは奥にいるのですが、ゴレ1で倒せています。

自AQこそそれましたけど、それがかえって時間短縮になって結果オーライです。

バルーンの出し方もいいですね。

胃潰瘍のZORUAさん、プレッシャーの中ナイスでした。

…あの時は便乗して持ちあげてごめんなさい。


■ゴレバルホグ  @Rauさん





このリプを初めてみたときは、裏を2種類使いこなしていることに衝撃をうけましたねー。
巷では当たり前なのかもしれませんが、うちではあまり使っている人はいませんでした。

今でこそ使っている人は増えましたが、空軍主体のプロアクティブで、
Rauさんのこのリプはプロアクティブの陸軍戦術に大きな影響を与えたのではないでしょうか。

裏の使い方もピンポイント。
さすがです。



動画は以上となります。

9課さんとは今も沢山交流させていただいていて、良い関係が築けていて嬉しく思います。
今後も宜しくお願いいたします。

また、他にも我こそは!というクランさん、交流戦をしてみませんか?
タウンホールを合わせるくらいでしたら、条件があえばクラン同士で対戦もしてみたいです。

ご興味あるクランさんいらっしゃいましたら、ブログのコメントにてご一報くださいm(__)m


それでは、今日はこの辺……じゃないんですよこれが。

もう一本書きます。
次はプロアクティブ悲願の日本戦について。

 

生存報告とプロアクティブ成長報告の巻

久方ぶりです。おじさんです。

あれ、おじさんって誰だっけ。


さて、私がブログで沈黙を保っている間に巷ではなんですか?

ポインズン?
アースクエイク?
 
なんかそんな名前の新しい闇呪文とやらが出たらしいじゃないですか。

しかもすでに皆さんこの新しいアプデにある程度研究が進んでつかいこなしている頃かと存じます。

そんな中おじさんはというと、

新しい仕事とか家探しとかで心の余裕が全くなく。

たまにクラン対戦にでても星1連発というなんとも情けないクラクラライフを送っていたわけですが。


私があまりログインできていない間に、数か月前まで20人そこらだったこのクランも

いつのまにか「42人」になっておりました。

外出している人も含めたら43人ですね。

43人なんてもう、すごい大所帯ですよ奥さん。

ここに入ったころはこんなに大きく、強くなるとは思っていなかったなあ。

いや、強くなるとは思っていましたが。


どんどん大きくなるクランって、ブログがあるとか、有名プレーヤーがいるとか

勿論そういうことは重要だと思いますが

何が一番大事って、リーダーが安定して心からクラクラを楽しんでいるかどうか。

これが最も大事なんじゃないかなと思います。

あと戦況判断と的確な指示、メンバーのメンタル管理もある程度できる人。

でもここらへんはサブリーダーに任せてもいいかもしれません。



あれ、今回は生存報告だけ書こうと思ったんですが思いのほかガチなことを書いてしまいました。

前回の記事で、公安9課さんとの合同イベントについて書くといってそのままだったので
そちらも次はなんとか……


リアルの話で恐縮ですが、家探しはなんとか済んだので、今後はもう少しブログも更新していきたいなあ。

また優秀なクラメンを勧誘しなければ。
私が失敗できるように


なんだか取りとめもないですが、取り急ぎ生存報告でした。

アプデには完全においてかれてますけど、クラクラ愛は継続してるぜ!


それでは、今回はこの辺で。



 
th9中盤の人。所属クラン「プロアクティブ」。ブログはクラクラの攻略情報、雑記など、クラン対戦に関する情報をメインにお送りします。基本th9視点になりますが、ご了承ください。どちらかというと雑談が多め。